20年度1月は前年同月比でー23.9%と12月に続いてこれまでの最大級レベルで大きく減少しました。今年度の推移をみるとわかりますようにリカバリーできそうに無い状況と言えます。コロナの影響でしょうか?引き続き回収量のアップにご協力ください。

 毎月更新します。